スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5.02GEN-A リリース

502gen

-準備するもの-
FW5.02公式アップデータ
5.02GEN-A本体
passは0325です。

-更新点-
・公式FW5.02をベース
・自作ゲーム/アプリの起動をサポート
・ISO/CSO、POPSをサポート(Full版のみ)

-追加機能-
・Game Categories Plugin v3を搭載(VSH Menuのカテゴリーに便利機能の追加)
・VSH Menu からリカバリーモード
・POPSLoader for 5.00が使用可能
・リカバリーメニューでJigkick/Normal/auto-boot バッテリー化できる機能
・リセット、電源をOFFの機能
・MAC アドレスを『Hidden』にする機能
・公式 FW 5.02 との切り替えができる機能


-手順-
1.まず5.02GEN-A本体を解凍します
2.するとUPDATEというフォルダがあると思うのでそれをms0/PSP/GAME/UPDATEのようにいれます。
3.次にFW5.02公式アップデータを解凍するとEBOOT.PBPというファイルがあると思います。
  それを502.PBPという名前に変えます。
4.そしてそれを先ほどGAMEフォルダの中に入れたUPDATEの中に入れます。
  UPDATE/502.PBP
/EBOOT.PBP
5.PCでの作業はこれで終了です。
6.PSPのリカバリーモードでカーネル1.50ではないほうに変更します。
7.そしてPSPのXMBから5.02GEN-Aを起動します。
8.すると2つのモードが選べると思うのですがここは○を押してください
9.選択した後×を押して通常のアップデートのやり方どおりに進めてください
10.本体情報に5.02GEN-A(Full)とかいていれば成功です。
ppppp

-このFWのすごいとこ!-
まずVSHメニューからリカバリーモードが起動できます。
VSHメニューでRECOVERY MENUを押すとリカバリーモードにいけます。
リカバリーモードにReboot in to official firmwareという機能が追加されました。
これは一時的にPSPのFWを公式FW5.02に変更することができます。
(再起動すると元に戻ります。)
あとリカバリーモードのAdvancedにはたくさん機能が追加されていて
Convert battery to an auto-boot batteryではバッテリーをつけると勝手に起動してくれたり
Convert battery to a Pandora batteryではパンドラバッテリーを作成できます。
Convert battery to a normal batteryで通常バッテリーに戻せます。
こんな感じかなww
けっこう機能追加されてるのでお勧めです!
無断転載は禁止です!質問はコメントにお願いします!
このサイトめっちゃ稼げます(月3000円くらい)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

MY twitter
僕のつぶやきですww
チート更新履歴
MicroAd
アクセスカウンター
現在の閲覧者数
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。